ARCHIVE(過去に開催された展覧会)
Super Love Art 葉加瀬太郎絵画展

会期:4月23日(火)~29日(月・祝)(最終日29日(月・祝)は午後4時閉場)

会場:札幌三越本館9階 三越ギャラリー

札幌市中央区南1条西3丁目-8

お問合わせ:直通:011-222-8826

入場料:無料

作家来場:4月23日(火) 12時15分~13時

 

会期中、作品お買いあげの方、先着10名さまに素敵なプレセントを進呈いたします。

*お一人さま1点限りとさせていただきます。

絵画・音楽 多才な感性が心に響く ’TARO’S WORLD’ へようこそ。

ヴァイオ二スト、作曲家、そしてプロデューサーとして世界的な活動を行ってきた葉加瀬太郎のもう一つの顔、画家。1996年に画家としてデビューして以来、各地で展覧会を開催し、鮮やかであたたかな色遣いとピュアなタッチの作品で観る者に優しさと元気を与えてくれます。

2011年の東日本大震災直後、ロンドンでチャリティーコンサートを開催した彼が、絵画でも被災地のために作品を完成させました。家族、仲間への愛情(Love)を忘れずに、夢(Dream)、希望(Hope)、情熱(Passion)を持って、日常生活(Peace)が一日でも早く戻ることを願って、「New Smile Collection」です。

今展では、たくさんの“えがお”で世界中を幸せにしたいと願う葉加瀬太郎が描く、約30点の原画と版画で構成します。

 

プロフィール

1968年1月23日大阪生まれ。

1990年KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビュー。セリーヌ・ディオンとの共演で一躍、世界的存在となる。

1996年ソロとなり、オリジナリティ溢れる独自の世界観を築いてきた2002年、自身が音楽総監督を務める「アーティスト自身が自由に創作できるレーベル」“HATS”を設立。音楽プロデューサーとして、本格的にスタート。また、ハウステンボスや、大阪ミナミの複合緑化都市「なんばパークス」に関わるイベントや、総合的なプロデュースなど活動は多岐に広がっている。

毎年好評を博している自身の全国コンサートと、近年恒例となっている夏のイベント「情熱大陸ライヴ」や「イマージュ」の全国ツアーなどで、公演は年間100本にも及ぶ。

1996年最初の絵画展「TARO‘S ROOM」を開催後、全国の主要百貨店で展覧会を開催。2003年には、ハーモ美術館、2010年には東京・大手町の逓信総合博物館にて開催。画家としても進化してきた、葉加瀬太郎の世界はますます広がっている…。